寺田賀代后が八百屋シャチョを目指すまで

自分がガチ可愛いと思っていた幼少期。

子どもの頃から大阪育ち。

一人っ子の女の子として生まれた私は、
親や祖父母から

「あんたは可愛いねえ」

と毎日おだてられながら育ってきました。

親から見ると本当に可愛かったんだと
思いますが、
あまりにも可愛いって言われすぎたので
いつの間にか自分自身も
「私は可愛い」
と信じるようになりました。

愛情的な可愛さというより、
ビジュアル的に可愛い
ということを
信じきっていました。

「内からの美」を唱え始めた19歳。

ただ、思春期になってくると
さすがに自分が新垣結衣や
北川景子じゃないことを
理解し始めます。

高校生のくせに親に、
「美容サロンに行きたいから
軍資金をくれっ」
というほど、
異常な美容コンプレックスに
陥っていました。

そんな中、学園祭で
ステージに上がるという
いわば人様に顔面を曝け出す
イベントが発生しました。

「こんな見た目で出るのは失礼だ」

と思い、
化粧や美容液塗りたくるだけでなく
「内からの美」ということで
その日から野菜を摂ることにしました。

昔からこうと決めたら徹底する女なので、
野菜を食べると決めたらしこたま食べる。

ついにはまかない目的で
自家栽培ファームが直営する
レストランでバイト
も始めました笑

しかしそこで出会った野菜が私の人生を
ガチャーン!と変えたのです。

「え、野菜かわいいやん…」

当時は珍しいロマネスコやバターナッツを見て、
それまでの野菜の常識を塗り替えられたのです。

健康に良い野菜。

美容に良い野菜。

いや、それだけではない。

今、私の目の前にあるのは
ビジュアル的に可愛い野菜たち。

こんなかわいい子たちが主役じゃ無いなんておかしい。

この衝撃的な出会いがきっかけで、
人生の中でなんとか野菜と関わりたい
と思うようになりました。

やっぱ自営しかないと確信した20代前半。

20代前半はいろんな仕事を転々としました。

もちろんいつかは野菜の仕事を
すると決めていたのですが、

野菜ビジネスとはなんだ?
と野菜もビジネスもわからない初期は
飲食店、ドライフルーツの販売、
そして野菜の仲卸など
現場の方と働くことで
徐々に知識をつけていきました。


この修行している時から

「絶対シャチョになる」という謎の確信があり
野菜での起業を夢見ていました。

出産、旦那の自殺。絶望からの起業。

そんな感じで20代後半に突入するわけですが、
仕事先で出会った彼との妊娠が発覚し、
彼とお腹の子どもとの生活のために
色々用意していた最中、

妊娠9ヶ月で彼が仕事を辞め、
収入がない中、気がついたら
出産2日前まで配達業務をしていた私。

色々と彼の言動や行動に不信感があり、
無事出産が終わったあとに
出ていって欲しい旨を伝えました。

それで自宅に帰ると、
彼が自殺していました。
私が第一発見者です。

マンションは私名義だったので
その後管理会社の方から
損害賠償やらで
言葉通りお金も気持ちも
すっからかんになりました。

ただ、愛する子どもは
守っていかないといけないので、
最初は夜の仕事をしてでも
復帰しようと思いました。

本気で向かう私に、本気で応援してくれる人たち。

ただ、そんな自暴自棄な
自分を正しいベクトルに向けてくれる人が
いました。

夜の仕事は絶対にしたらあかん!野菜で食っていけ

知り合いの経営者さんが、
私を説得した後、
色々な飲食店さんにかけあってくれ
野菜の仕事がグンと増えました。

皮肉なことですが、
どん底を機に野菜事業の
初動を掴むことができました。

その後も、不器用に動く私でしたが

「カヨちゃんなんでも言ってやー」

と飲食店様や農家様、従業員さんから
暖かくお声がけいただきながら
仕事もどんどん波に乗り、

子育てしながらでもなんとか
事業を継続することができています。

愛を拡散する「ベジふるギフト」。

元々は野菜の配達がメインでしたが、
あることがきっかけで

「野菜をギフトっぽくしてみたらどんな感じになるんだろう?」

ということで野菜を一つのパッケージで
ギフトBOXを作ってみました。

それが「ベジふるギフト」です。

野菜やフルーツ。

ありのままの姿がそれぞれ可愛いので
自然と映える。

しかも食べても美味しい。

野菜を通して、
笑顔になり、健康になり、
そして豊かになる…。

こんなに愛の溢れたサイクルに
事業として携わらせてもらっていることが
本当に幸せです。

野菜で繋がる出会いと愛で世の中変えたる。

ショッキングな出来事も多い人生ですが、
今は新たに結婚した素晴らしいパートナーと
2人の子どもに支えられながら
自分の好きな仕事ができることに
大変充実しています。

私の個人的な目標は、
みんなのヒーローになること

縁の下の力持ち、参謀とかも
かっこええなーと思うけど、

昔から奇抜なことも言ってしまうし
何かと悪目立ちする私は
ヒーローになってみんなの前に立ちたい。

そしてヒーローとして
みんなに惜しまれながら大往生したい。笑

これからも野菜と共に、
愛の架け橋をかけまくって
色んな人とこの世界を謳歌したいと思います。

ぜひ私と、
野菜の愛に取り憑かれてくださいね!